menu

刊行物・データ・資料集

協会発行の機関誌「回復期リハビリテーション」

回復期リハビリテーション病棟協会では「機関誌」を年4回発行し、さまざまな情報を会員の皆さまに発信しています。

機関誌の発売について

数量に限りがありますので、在庫切れになり次第発売を予告なく終了いたしますので予めご了承ください。
<仕様> B5判 60ページ あじろ製本
<価格> 会員(1冊)1,100円 非会員(1冊)2,200円 
<発送事務手数料> 以下の通り発送事務手数料を申し受けます。
*レターパックにて郵送できない冊数の場合は、ヤマト運輸にて発送致します。
■レターパックを使用の場合・・・800円
■ヤマト運輸を使用の場合
 ①首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)・・・1,500円
 ②首都圏以外・・・2,000円

購入申込みについて

【機関誌購入申込】
エクセルシートをダウンロード頂き、お申込み情報をご入力の上
 以下【送付先】のメールアドレス宛に【書籍購入申込シート】を添付してお送り下さい。
【送付先】 kaifukuki-4@rehabili.jp ※クリックすると設定しているメールソフトが立ち上がります
※ご自身で直接メールの宛先を入力する場合は
 送信先に「kaifukuki-4@rehabili.jp」に設定頂き、CCに「kaifukuki@rehabili.jp」を入れて、
 ご注文内容を入力したエクセルシートを添付しメールを送信してください。
※書店経由でのお申し込みは不可です。
 購入を希望される方が直接お申込み下さいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

最新刊のご案内

Editor's choiceはPDFにて閲覧ができます。

2022年4月号(第21巻第1号・通巻第80号)
【巻頭言】Editor‘s Choice
 回リハ病棟の進むべき道 チームの総合力で重症者対応を
  岡本隆嗣 当協会常任理事
【特集1】復権 障がい者の復権に向けてやるべきこと
 ―第39回研究大会in東京 扉Editor‘s Choice
 大会2日間の概要
 大会長講演
 復権 障がい者の復権に向けてやるべきこと Editor‘s Choice
  菅原英和 初台リハビリテーション病院 院長
 追悼講演 石川 誠さんの業績―回復期リハビリテーション病棟を中心に
  二木 立 日本福祉大学 名誉教授
【特集2】2022年度診療報酬改定―確実な評価を実践し質・量の担保と充実を 扉Editor‘s Choice
●Part1 基調講演 回復期リハビリテーション病棟の目指すべき方向性 Editor‘s Choice
     三橋尚志 当協会会長
●Part2 解説 2022年度診療報酬改定―リハビリテーション関連項目まとめ
     川嶋康平 厚生労働省保険局医療課主査/近藤国嗣 当協会理事
●Part3 解説 2022年度改定への対応~病院機能評価を中心に~
     宮井一郎 当協会副会長

◆回復期リハビリテーション病棟協会・地域包括ケア病棟協会 第3回合同シンポジウム
 多職種協働チーム医療の推進
 座 長:仲井培雄 シンポジスト:江角悠太/坂下理香/太田有紀/岸部雅史/相原陽子
 座 長:三橋尚志 シンポジスト:梶谷理恵/山田邦彦/湯本英恵/諸永奈穂
◆リハビリテーション・ケア合同研究大会 兵庫2021 注目シンポジウム Let’s integrate企画1
 選択肢の拡充 医療と障害福祉サービスのintegrate !
 コーディネーター・演者:小島正平 演 者:相見真吾/鈴木智敦   ほか

発行履歴概要

旧発行の協会誌の概要は<コチラ>