menu

刊行物・データ・資料集

協会発行の機関誌「回復期リハビリテーション」

回復期リハビリテーション病棟協会では「機関誌」を年4回発行し、さまざまな情報を会員の皆さまに発信しています。

機関誌の発売について

【ご購入について】
数量に限りがありますので、在庫切れになり次第発売を予告なく終了いたしますので予めご了承ください。
<価格> 会員(1冊)1,100円 非会員(1冊)2,200円 
<発送事務手数料> 以下の通り発送事務手数料を申し受けます。
*レターパックにて郵送できない冊数の場合は、ヤマト運輸にて発送致します。
■レターパックを使用の場合・・・800円
■ヤマト運輸を使用の場合
 ①首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)・・・1,500円
 ②首都圏以外・・・2,000円

【機関誌購入申込】
書籍購入申込シートをダウンロード頂き、お申込み情報をご入力の上
 以下【送付先】のメールアドレス宛に【書籍購入申込シート】を添付してお送り下さい。
【送付先】 kaifukuki-4@rehabili.jp ※クリックすると設定しているメールソフトが立ち上がります
※ご自身で直接メールの宛先を入力する場合は
 送信先に「kaifukuki-4@rehabili.jp」に設定頂き、CCに「kaifukuki@rehabili.jp」を入れて、
 ご注文内容を入力したエクセルシートを添付しメールを送信してください。
※書店経由でのお申し込みは不可です。
 購入を希望される方が直接お申込み下さいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

最新刊のご案内

Editor's choiceはPDFにて閲覧ができます。

2022年7月号(第21巻第2号・通巻第81号)
【巻頭言】Editor‘s Choice
 タスク・シフト/シェアよりチーム医療/アプローチ追求を
  西村一志 当協会常任理事
【追悼】医療法人 輝生会 石川誠 会長(当協会名誉会長)
    一周忌追悼行事開く
❖特集 チーム力・総合力を高めよう~
    第39回研究大会in東京 講演・セミナーから
●特別講演2 「患者とともに歩む」ためのICFの活用  上田敏
●特別講演4 リハビリテーション医療において動機づけを考える  才藤栄一
●教育講演6 失語症「患者」のリハビリテーション
       ―回復期の看護・ケアスタッフに知っておいてほしいこと  石合純夫
●特別講演7 復職支援におけるリハビリテーションの役割  佐伯覚
●大会企画セミナー2 回復期で使用したいノーリフティングケア用具と使い方  下元佳子
●最優秀演題(第1回「石川誠」賞金賞) 
 退院1年後の自宅継続率向上に向けた要因分析に基づく対策への取り組み  三宅麻依子ほか

❖2022年度定時社員総会開く
 2021年度事業および2022年度事業計画・収支予算を報告 2021年度収支決算を承認
 報告事項1 2021年度事業報告  報告事項2 2022年度事業計画
 2022年度収支予算  2021年度収支決算
●総務委員会報告 都道府県別連絡会 第10回合同会議(抄録)
●TOPICS 脳卒中者等の自動車運転再開を考える 7
 運転再開支援―回復期リハビリテーション病棟医療系専門職に必要な視点 藤田佳男   ほか


発行履歴概要

旧発行の協会誌の概要は<コチラ>