Books History

 号数/発行年月日/【在庫の有無】/主要掲載内容(※Editor's choiceはPDFにて閲覧ができます)

2019年1月号(第17第4号・通巻第67号)
●主な掲載内容
【巻頭言】 回復期ナースの役目 Editor's choice
       伊東由美子 当協会理事、看護介護委員会 委員長
【特集】 「回リハ病棟 介護職の“生活支援力”」 Editor's choice
Part 1 Editor's choice
介護リーダー座談会 回復期の生活支援――介護職の視点と専門性
司会:
橋本茂樹 札幌渓仁会リハビリテーション病院 副院長・臨床統括センター長(当協会理事・編集広報委員会 委員)
出席者:
井村太治 西広島リハビリテーション病院 看護介護部 介護主任(当協会看護介護委員会 介護委員)
船橋亮平 藤田医科大学七栗記念病院 看護部 介護主任(同)
千住美和子 長崎リハビリテーション病院 臨床部 リーダー(同)
磯部香奈子 船橋市立リハビリテーション病院 教育研修部 Ns・CW部門チーフ(同)
Part 2 回リハ病棟 介護職の意欲的活動
 1 袖ケ浦さつき台病院(千葉県袖ケ浦市)岡本光代
 2 沼津リハビリテーション病院(静岡県沼津市)松岡利恵
 3 栃木県医師会 塩原温泉病院(栃木県那須塩原市)冨川譲/臼井一明/渡邉絵里/鈴木美和子
 4 松山リハビリテーション病院(愛媛県松山市)大塚陽子/河野好紀
Part 3 介護リーダー研修会ワークショップで回復期「介護10か条」(案)の各項を吟味
【リハ・ケア合同研究大会 米子2018主催団体シンポジウム<回復期リハビリテーション病棟協会>】
「チームのなかで療法士の専門性を研く~PT・OT・ST5か条のメッセージ~」
 座長:斉藤秀之 シンポジスト:奥山夕子/坂田祥子/森田秋子
【連載】回復期病院紹介 №53 貴志川リハビリテーション病院(和歌山県)
【連載】回リハ病棟 リハ・ケアのtips 4
    とろみ水を凍らせた「とろみ氷」でかき氷! 刺激と楽しみを「食べる」きっかけに 
    札樽病院(北海道小樽市) 高森めぐみ
【TOPICS】脳卒中者等の自動車運転再開を考える 
    「当院の脳卒中者等自動車運転再開支援――自動車運転再開検討委員会の活動」
    三友堂リハビリテーションセンター 丸山絵里子 信田聡恵 船山真紀子 穂坂雅之
【編集後記】橋本茂樹

2018年10月号(第17巻第3号・通巻66号)
●主な掲載内容
【巻頭言】 Editor's choice
地域活動――関係者と一緒に考えて行動しよう  井手伸二 当協会理事、PTOTST委員会 委員
【特集1】
「回リハ病棟 多職種で取り組む業務プロセス――先駆3病院の病棟運営・協業」 Editor's choice
 藤田医科大学 七栗記念病院 中川裕規(リハ部OT)・園田 茂(病院長、医師) Editor's choice
 西広島リハビリテーション病院 田中直次郎(リハ部長、PT) Editor's choice
 初台リハビリテーション病院 江口ゆう(チームマネジャー、看護師) Editor's choice
【特集2】回復期リハビリテーション病棟 専従医師の日常業務
1 石川県済生会金沢病院・岸谷 都/2 内科佐藤病院・杉山 謙/3 函館稜北病院・鎌倉嘉一郎/4 安曇野赤十字病院・中野 武/5 小松島病院・橋本郁子/6 横浜新緑総合病院・竹川 充/7 南部病院・外間力人
【連載】回復期病院紹介 №52
    医療法人堀尾会 熊本託麻台リハビリテーション病院(熊本県熊本市)
【連載】回リハ病棟 リハ・ケアのtips
    脳梗塞の既往をもつ頚椎症性脊髄症患者に対する治療戦略
     運動イメージが立ち上がり動作に及ぼす影響  安来第一病院 大矢 涼(OT) ほか
    脳卒中片麻痺患者の麻痺側の手洗い啓発――スタッフ意識調査とその後の活動
     森之宮病院 中島ゆかり(看護師) ほか
    脳卒中者の自動車運転再開を考える 2
     脳卒中者等の自動車運転支援の歩み――施設内コースを使用した総合評価システム
     農協共済別府リハビリテーションセンター 長岡博志(センター長、医師) ほか

2018年7月号(第17巻第2号・通巻65号)
●主な掲載内容
【巻頭言】ミクロからマクロに広がる仕事
 森田秋子 当協会理事、PTOTST委員会 委員 Editor's choice
【特集】
「回復期リハビリテーション病棟のあり方 指針」 
 ――「10か条」と併用し、さらなる質向上を Editor's choice
「回復期リハビリテーション病棟のあり方 指針」(第1版) Editor's choice
 *付表「回復期リハビリテーション病棟の基本業務項目 オーバービュー」
 園田 茂/岡本隆嗣/菅原英和/小口和代/伊東由美子/森戸崇行/桐谷裕美子/奥山夕子/後藤伸介
○平成30年度定時社員総会開く
  平成30年度事業計画・収支予算が示される
  平成29年度事業報告/平成30年度事業計画/平成30年度収支予算/平成29年度収支決算
○連載 口のリハビリテーション事始 特別編 口のリハビリテーション Advanced
     当院の摂食嚥下リハビリテーションーー「えんげと声のセンター」の活動 髙橋博達
○連載 回復期病院紹介 社会医療法人恒心会 恒心会おぐら病院(鹿児島県鹿屋市)
○連載 回リハ病棟 リハ・ケアのtips
     リハビリノート活用で患者さん自身のプラスの気づきをフィードバック!! 飛田 藍 他
○総務委員会報告 都道府県別連絡会第6回合同会議
○SW委員会報告 社会復帰・地域生活を支えるSWの地域活動ーーSW委員会活動を通して 下村康氏

2018年5月発行(第17巻第1号・通巻64号)
●主な掲載内容
【巻頭言】その人らしい暮らしを支える Editor's choice
  藤井由記代 当協会理事 ソーシャルワーカー委員会 委員長
【特集1】 回復期リハ病棟の理想郷を考える――第31回研究大会in岩手
【特集2】 大きく変わる医療ニーズへの 体制整備を ――平成30年医療・介護同時改定
パネルディスカッション 地域包括ケア時代に向けて回復期機能を考える
平成30年度 診療報酬改定対応 回リハ病棟管理栄養士研修会

ページトップへ戻る

2018年2月発行(第16巻第4号・通巻63号)
【巻頭言】 医師を育ててゆく場 水間正澄 当協会常任理事 Editor's choice
【特 集】 回復期リハ病院 生活期へのかかわり・地域活動
Part1 鼎談 回復期リハ病院 生活期へのかかわり・地域活動
Part2  病院・法人の取り組み
【大会セッションダイジェスト】
 リハビリテーション・ケア合同研究大会 久留米2017
 回復期リハビリテーション病棟協会シンポジウム 
 地域包括ケア時代の栄養管理~回復期リハ病棟から生活期へのリハと栄養アプローチ~ Editor's choice

2017年11月発行(第16巻第3号・通巻62号)
●主な掲載内容
【巻頭言】 リハを支える力でありたい 髙山仁子 当協会理事栄養委員長 Editor's choice
【特集1】 執行部座談会 Editor's choice
 回復期リハ病棟の目指すところ――平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定に向けて
【特集2】 回復期から生活期へ――主体性再構築の後押し
 Part1 総論 回復期から生活期へ――回復のカギは主体性
 Part2 主体性再構築の後押し――私の経験談

2017年7月発行(第16巻第2号・通巻61号)
●主な掲載内容
【巻頭言】 患者さん・ご家族のための質の向上を皆さんとともに 園田 茂 当協会会 Editor's choice
平成29年度定時社員総会開く――29・30年度新執行部が始動
回復期リハビリテーション病棟協会 役員/委員
総会記念講演(要約) 地域医療ビジョンと地域包括ケア)
報告事項1 平成28年度事業報告/報告事項2 平成29年度事業計画
報告事項3 平成29年度収支予算/平成28年度収支決算
【特集】 “余暇時間”へのかかわり――回リハ病棟での集団活動
イントロダクション 回リハ病棟“余暇時間”へのかかわり
回リハ病棟での集団活動

2017年4月発行(第16巻第1号・通巻60号)
●主な掲載内容
【巻頭言】 自動車運転とリハビリテーション Editor's choice
 大井 清文 当協会理事 (いわてリハビリテーションセンター センター長、医師)
【特集】 レベルアップ! スピードアップ! フォローアップ!――第29回研究大会in広島
【連載】 回リハ病棟 在宅生活支援のトライアル
1 退院前住宅訪問に看護師が同行 個別支援通じ在宅でのQOLを確保 Editor's choice
2 看護師・介護職の退院後訪問指導から入院中の支援を考える Editor's choice

ページトップへ戻る

2017年1月発行(第15巻第4号・通巻59号)
●主な掲載内容
【巻頭言】 自己決定を支えるためのケアの意味づけを Editor's choice
【特 集】 回リハ病棟 アウトカム評価への対応――当院の取り組み
【新連載】 回リハ病棟 在宅生活支援のトライアル Editor's choice
      1 動画(DVD)による情報提供――退院後の食事環境の維持 Editor's choice
      2 「脊損教室」を開催 自己管理の取り組み促す Editor's choice
      3 在宅復帰後の患者・家族を宿泊旅行へ Editor's choice
リハビリテーション・ケア合同研究大会 茨城2016 当協会主催シンポジウム
災害支援におけるリハビリテーションとソーシャルワークの視点

2016年10月発行(第15巻第3号・通巻58号)
【巻頭言】「社会参加」の視点にもっと目を向けよう
      ~「目標設定等支援・管理料」の新設に寄せて Editor's choice
     角田 賢(当協会理事、研修委員)
【特集1】回リハ病棟 卒後1~3年目療法士のレベルアップ Editor's choice
<Part1 リハ部門管理者座談会> Editor's choice
<Part2 初期教育の最重点項目>
【特集2】回リハ病棟 院外でのリハビリ実施と安全対策

2016年7月発行(第15巻第2号・通巻57号)
【巻頭言】  回リハ病棟実態調査の意義(宮井一郎当協会副会長) Editor's choice
【時 報】 Editor's choice
【時報1】  回リハ病棟協会2015年度実態調査の結果とその活用  Editor's choice
【時報2】 平成28年熊本地震 回リハ病棟 ― M7激震後2か月の対応
【時報3】 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会

2016年5月発行(第15巻第1号・通巻56号)
【巻頭言】アウトカムが求められる回復期リハ病棟 近藤国嗣理事 Editor's choice
【特集1】平成28年度診療報酬改定――自院の役割ふまえリハ効果高める取り組みを
【特集2】第27回研究大会in沖縄 回復期リハビリテーション――原点に立脚し更なる進化を Editor's choice
 大会2日間の概要 Editor's choice
 シンポジウムⅡ Editor's choice
【連載】スタッフはいま  崎本史生さん/嘉手納泉也さん/上田美穂さん
【連載】回復期病院紹介  №43 宇野病院(愛知県岡崎市)
【協会の活動から】回復期リハビリテーション看護師 第8期生氏名

ページトップへ戻る

2016年2月発行(第14巻第4号・通巻55号)
【巻頭言】評価側と受審側 一体となりさらに発展を 菅原英和理事  Editor's choice
【連載】退院患者から振り返る回復期リハビリテーション  Editor's choice
【連載】回復期病院紹介
【連載】スタッフはいま

2015年11月発行(第14巻第3号・通巻54号)
【巻頭言】  増える「回復期」施設 さらに切磋琢磨を 太田利夫 理事   Editor's choice
【特集】 全スタッフで推進! 回復期リハ病棟の医療安全   Editor's choice
Part1 リハビリテーション・ケア合同研究大会 神戸2015
Part2 第4回リスクマネジメント研修会開く 講義と演習(グループディスカッション)
Part3 医療安全推進の取り組み
 西広島リハビリテーション病院(福江 亮/杉本真理子)   Editor's choice
 森之宮病院(畠中めぐみ/宮井一郎)   Editor's choice

2015年8月発行(第14巻第2号・通巻53号)
【会長メッセージ】 よりよいリハビリへ一歩ずつ 園田 茂 会長   Editor's choice
【平成27年度定時社員総会開く】
【特集】回復期リハビリテーション病棟 リハ医のリーダーシップ
Part1 学術集会セッションダイジェスト
PART2 寄稿 回復期リハビリテーション病棟専従医がチームの要になるために  Editor's choice

Vol.14 No1 2015年4月発行(第14巻第1号・通巻52号)
【巻頭言】広角の回復期リハビリテーション実践元年に 斉藤秀之理事  Editor's choice
【特集】
進化する ものこそ光れ 回復期――第25回研究大会in 愛媛 ・大会2日間の概要 ・教育講演Ⅱ 嚥下障害に対する攻めのリハビリテーション――完全側臥位法 福村直毅  Editor's choice
【研修会ピックアップ】
回復期リハ病棟におけるスタッフ教育 池田吉隆  Editor's choice

ページトップへ戻る

Vol.13 No4 2015年1月発行(第13巻 第4号・通巻51号)
【巻頭言】 新たな暮らしを見据えたリハビリテーションを 藤田正明 理事 Editor's choice
【協会三役 新春座談会2015】 Editor's choice
回復期リハ病棟のビジョンとミッション Editor's choice
【特集】 回復期リハ病院 これからの病棟運営(続)
【大会セッション ダイジェスト】
 リハビリテーション・ケア合同研究大会 長崎2014 回復期リハ研修会シンポジウム

Vol.13 No3 2014年10月発行(第13巻 第3号・通巻50号)
【巻頭言】災害支援と地域包括ケア 岡本隆嗣 常任理事 Editor's choice
【特集】回復期リハ病棟 これからの病棟運営
Part1 クロストーク 平成26年度診療報酬改定後6か月 回復期リハ病院の対応
Part2 当院の意思決定と10月以降の病棟運営
【ミニ特集】回復期リハ病棟の物的環境を再考する  Editor's choice
Part1 Interview
      回復期のリハに見合う物的環境は「病院」ではなく「家」モデル  Editor's choice
      筧淳夫 工学院大学建築学部教授
Part2 回復期リハ病棟 物的環境ひと工夫
【連載】 口のリハビリテーション事始

Vol.13 No2 2014年7月発行(第13巻 第2号・通巻49号)
【巻頭言】在宅に帰ってからの生活への配慮を 三橋尚志 常任理事 Editor's choice
【特集】回復期リハ病棟で目指す介護――私たちの役割
Part1-2 ・第30回看護・介護研修会の講義から
Part2 ・回復期リハ病棟で働く介護福祉士座談会  Editor's choice

Vol.13 No1 2014年4月発行(第13巻 第1号・通巻48号)
【巻頭言】アウトカムをしっかりと出せるような質向上を 西村一志 常任理事 Editor's choice
【特集1】回復期リハビリテーション病棟の目指すところ――第23回研究大会in名古屋
・大会2日間の概要
・基調講演Ⅱ 回復期リハビリテーション病棟の今後のあり方 宮井一郎 Editor's choice
・特別講演Ⅰ 練習再考――嚥下練習、歩行練習を中心に 才藤栄一
・シンポジウムⅢ 回復期リハビリテーション病棟の目指すところ
・PTOTST委員会・栄養委員会合同企画 
 回復期リハビリテーションにおけるリハと栄養を考える Editor's choice

ページトップへ戻る

Vol.12 No4 2014年1月発行
【巻頭言】 リハビリテーションがなし得ること 園田 茂 副会長 Editor's choice
【制度の動き】 中医協が平成26年度診療報酬改定案を答申
【座談会】 回復期セラマネ1・2期生座談会 若手・中堅セラピストの人材育成 Editor's choice
【特集】
●進化するチームの多職種協働――各職種「10カ条」の再確認
●リハ・ケア合同研究大会 2013千葉 回復期リハ研修会シンポジウム
【連載 口のリハビリテーション事始】
5 食形態アップに必要な義歯治療(加藤武彦)

Vol.12 No3 2013年10月発行
【巻頭言】 患者・地域支援の過程で医療の質を意識しよう 水間正澄(当協会理事) Editor's choice
【特集  回復期入院患者の心の理解―脳血管疾患患者を中心に】
【連載 口のリハビリテーション事始】 Editor's choice
【連載 回復期ソーシャルワーカー相談援助プロセス解剖】 Editor's choice

Vol.12 No2 2013年7月発行
【会長就任にあたって】 超高齢社会に対するソリューション提供の核に Editor's choice
【平成25年度定時社員総会】 新体制で25・26年度に臨む
【時論】 回復期の現状と今後の行方 Editor's choice

Vol.12 No1 2013年4月発行
【巻頭言】 委員会に介護福祉士迎えさらなる質の向上めざす Editor's choice
【特集】 クオリティオブ回復期―金沢で第21回研究大会
【基調講演】 回復期リハ病棟の課題と展望 Editor's choice
【医療安全委員会企画】 医療メディエーション:対話による関係構築 Editor's choice

ページトップへ戻る

Vol.11 No4 2013年1月発行
巻頭言 分岐点に立つ回復期リハ病棟 西広島リハビリテーション病院 病院長 岡本隆嗣 Editor's choice
管理栄養士座談会
リハ・ケア合同研究大会 札幌2012より
 シンポジウム「退院支援」―その人らしい生活を目指して・回復期リハ病棟でできること― Editor's choice
連載 口のリハビリテーション事始

Vol.11 No3 2012年10月発行
巻頭言 一般社団法人「回復期リハビリテーション病棟協会」発足に寄せて 会長 石川 誠 Editor's choice
特集1  医師・看護師ペア座談会  回復期リハ病棟の重症患者対応
特集2  「チームSTEPPS」で学ぶ協働  第1回リスクマネジメント研究会
新連載  口のリハビリテーション事始 第1回 口腔ケアで「食べられる口」を作る Editor's choice
連載    回復期ソーシャルワーカー  相談援助プロセス解剖4 Editor's choice

Vol.11 No2 2012年7月発行
巻頭言 新法人の設立と事業継承について 石川誠 
特集  回復期リハ病棟  さらなるチーム内コミュニケーション強化に向けて
連載  回復期ソーシャルワーカー  相談援助プロセス解剖3 ほか 
平成23年度全職種研修会ワークショップ総括

Vol.11 No1 2012年4月発行
巻頭言 回復期リハ後の新しいリハ創り出す2年間に 
特集1 回復期リハ病棟 質向上への新課題 -平成24年度診療報酬改定で 
特集2 さらに高めよう 在宅へのアプローチ -第19回研究大会 in 京都

ページトップへ戻る

Vol.10 No4 2012年1月発行
巻頭言 施策の動向をふまえ万全の準備を 
新春座談会  回復期リハ看護師第一期生 認定後の実践・チャレンジ  
新連載 「チームで推進 口のリハビリ」プレ企画 「口のリハビリテーション」のすすめ 
     
Vol.10 No3 2011年10月発行
巻頭言 機能改善へのこだわり 
特集  回復期リハ病棟のリスクマネジメント ―転倒問題への対処を中心に―   
新連載 回復期ソーシャルワーカー ―相談援助プロセス解剖―
     
Vol.10 No2 2011年7月発行
巻頭言 機能的チームに磨き上げ人に優しい医療とケアを 
速報   PTOPST委員会から セラピストの「組織体制と業務管理」調査 結果の概要 
特集1 今どこまでできていますか?毎日の看護・介護ケア
      ~「ケアの質評価表」を用いた2010年全国調査の結果から~  
特集2 チーム・フロアのマネジメント 病院運営からみたマネジメント
     
Vol.10 No1 2011年4月発行
巻頭言 東日本大震災リハ支援関連10団体 総合戦略会議の発足と活動について 
東日本大震災 被災地の回復期リハ病棟 
特集 第17回研究大会 長崎からの発信~救急から在宅まで地域包括ケアの要として~

ページトップへ戻る

Vol.9 No.4 2011年1月発行
特集 回復期リハビリテーション病棟管理者新春座談会
スタッフ・マネジメントをどうするか 

Vol.9 No.3 2010年10月発行
JJCRS創刊
特集 回復期の患者さんの意欲を支えるアプローチ
医療安全委員会から 回復期リハ病棟で取り組む「転倒事故防止」 
   
Vol.9 No.2 2010年7月発行
回復期リハ病棟「セラピスト10カ条(第1版)」
(特集より)リハ部門管理者へ「365日リハ」移行を部門内見直しの好機に
PTOTST研修会講義ピックアップ「ゴール設定」の基本的考え方

Vol.9 No.1 2010年4月発行
特集1 回復期リハ10年「地域連携ひとひねり」
  ―第15回研究大会、静岡三島で 大会長講演要旨 パネルディスカッション
   大西康史氏教育講演 
特集2 良質なサービス提供の基盤強化を―22年度診療報酬改定後の対応

ページトップへ戻る

Vol.8 No.4 2010年1月発行
特集1 新春医師座談会 回復期リハ病棟のこれからと専任医の役割
特集2 職員のスキルアップに向けた取り組み

Vol.8 No.3 2009年10月発行
速報 実態調査委員会から 2001年~2008年実態調査の経年集計
特集 回復期リハ病棟の適正な看護・介護人員配置に向けて
連載 退院患者から振り返る回復期リハビリテーション(第2回)
研修会短信  協議会の活動から

Vol.8 No.2 2009年7月発行
特集 回復期リハ病棟の業務改善―チーム連携強化のプロセス
新連載 退院患者から振り返る回復期リハビリテーション
セラピストのための臨床技能基礎講座

Vol.8 No.1 2009年4月発行
特集 回復期リハの検証と展望―大阪で第13回研究大会
理事・幹事32名の新体制で臨む

ページトップへ戻る

Vol.7 No.4 2009年1月発行
特集 回復期リハ病棟 変化への対応・目指すべきサービス
30歳スタッフ座談会 回復期リハ病棟 仕事の醍醐味

Vol.7 No.3 2008年10月発行
特集 回復期リハ病棟の必要看護人員と日常生活機能評価
新連載 脳卒中地域連携診療計画津々浦々

Vol.7 No.2 2008年7月発行
特集 回復期リハ病棟前進のエンジン!
7委員会の活動紹介 

Vol.7 No.1 2008年4月発行
特集1 質の評価、地域連携パス… 平成20年度診療報酬改定への対処
特集2 やさしく科学的に―第11回研究大会、名古屋で

ページトップへ戻る

Vol.6 No.4 2008年1月発行
新春座談会 こんなチームをつくりたい
特集1・2 リハ・ケア合同研究大会 埼玉/カンファレンス(後編) 

Vol.6 No.3 2007年10月発行
特集1 回復期リハ病棟 新人教育の体制づくり
特集2 カンファレンスは大丈夫?―情報共有 ここがポイント 

Vol.6 No.2 2007年7月発行
特集1 FIMを身近なツールに
特集2 回復期リハ病棟ソーシャルワーカーの業務指針と10か条  

Vol.6 No.1 2007年4月発行
特集1 平成19・20年度執行部が始動
特集2 地域連携をテーマに熊本で第9回研究大会 

Vol.5 No.4 2007年1月発行
特集1 Ns×Dr新春座談会 円滑な病棟運営をどう進めるか
特集2 リハビリテーション・ケア合同研究会 青森2006より

ページトップへ戻る

Vol.5 No.3 2006年10月発行
特集1 急性期病院からの早期受け入れ体制づくり
特集2 回復期リハ・看護 2006年それぞれの課題 

Vol.5 No.2 2006年7月発行
特集1 診療報酬改定2006―リハ制度改変後の現場から
特集2 ソーシャルワーカー委員会が発足―病棟必置制にむけて   

Vol.5 No.1 2006年4月発行
特集1 平成18年度診療報酬改定と回復期リハ
特集2 回復期リハ病棟からの発信

ページトップへ戻る

Vol.4 No.4 2006年1月発行
特集1 リハケア合同研究大会(大阪2005)
特集2 第1回医師研修会開かれる  

Vol.4 No.3 2005年10月発行
時間外活動でチーム力がついた!
回復期のチーム力を育む自主活動  

Vol.4 No.2 2005年7月発行
24時間生活機能の向上へ
第1回・第2回全体研修会  

Vol.4 No.1 2005年4月発行
何ができるか回復期リハ!
平成16年度総会・第5回研究大会

ページトップへ戻る

Vol.3 No.4 2005年1月発行
特集1 地域にくらす・・・活動と参加の再考
特集2 見直そう!回復期の栄養サポート   

Vol.3 No.3 2004年10月発行
自宅退院へのかかわりと環境調整 

Vol.3 No.2 2004年7月発行
リハスタッフの早出・遅出を考える 

Vol.3 No.1 2004年4月発行
平成15年度研修会・定期総会開かれる

ページトップへ戻る

Vol.2 No.3 2004年1月発行 
第3回 全国回復期リハ病棟研究大会
リハ・ケア合同研究大会・東京2003

Vol.2 No.2 2003年10月発行
病棟ADL訓練への取り組み 

Vol.2 No.1 2003年7月発行
回復期リハ病棟 現状での課題と対応

ページトップへ戻る

Vol.1 No.4 2003年4月発行
第2回 回復期リハビリテーション病棟研究大会 

Vol.1 No.3 2003年1月発行
回復期リハ病棟でのチームケア 

Vol.1 No.2 2002年10月発行
診療報酬改定の波紋 

創刊号 2002年7月発行
回復期リハビリテーション病棟は今、何をすべきか